2007年04月25日

アメリカ運転免許事情!

IMG_0708.JPG
山梨ではチューリップやパンジーなどのお花畑がいろんなところに。
ドライブが楽しい季節です。

先日、アメリカに住むハロ助の友達からメールが届き、
アメリカで運転免許をとるみたいだけど、かなり苦戦しているよう。
もちろん日本で運転をしているので、大まかな運転は大丈夫なはずなんのに何でexclamation&questionと気になってしまった。

こんにちは。ハロ助です
ハロ助の友達が憧れのアメリカに行ってから、3ヶ月。
その彼女からメールmail toがありました。

彼女夫婦は、ハロ助の移住の夢を応援してくれているので
いろいろと情報をくれます。
今回は運転免許車(セダン)
海外移住を目指す人&留学する人に、役に立つかなexclamation&question

運転免許筆記試験は日本語で受けられるので問題なく合格。
でもその日本語は明治時代あせあせ(飛び散る汗)車用語もかってに作った日本語。
例えば、車間距離を感覚クッション
ウィンカーを信号(普通の信号も信号で分かり辛い)
合格するには変な日本語のコツをつかむ事が必要との事。

試験自体は、簡単だったようだけど正解自体が間違ってるのが1問あって日本語からない人が採点してるから本当は正解だったけど間違いにされた様子爆弾

彼女が住んでいる地域は、日本の金持ち駐在家族が多く
日本人担当の実技試験間に嫌がらせで必ず一回は落とされるらしい。
一発合格した駐在さん家族は居ないのが現実ふらふら
試験管は日系アメリカ人。落とす理由として挙げられるのが
試験管は給料低いからその妬み爆弾
海外で暮らすと何かしら差別されちゃうんだねぇがく〜(落胆した顔)

あなたなら、英語で受ける?それとも日本語で受ける??


↓ランキング参加中るんるん応援ポチっお願いしますかわいい

banner_04.gif

posted by ハロ助 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 移住計画情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。