2007年07月24日

武田信玄の伝説

IMG_1198.JPG
※武田信玄の伝説が残る三分一湧水

ハロ助のお気に入りのスポットの一つになりましたるんるん
三分一湧水exclamation×2
1985年に環境庁選定の「日本名水百選」に指定さている。
キレイな水で心もきれ〜にあらわれる。
ハロ助にとって、癒しスポットぴかぴか(新しい)

こんにちは。ハロ助です。
ハリーポッターを読み始めて数日。なかなか先に進まない。
ネットではすでに徹夜読み終えた人が多数。
調べる時に注意しないとねぇふらふら
物語の内容として賛否両論あせあせ(飛び散る汗)

さてさて、先日、風林火山館に行ってきたしたが(入り口だけしかみてないけどあせあせ(飛び散る汗)
途中、寄り道をしてしまった三分一湧水がある公園を紹介。

ここは八ヶ岳南麓を代表する湧水。
標高約1,000メートルに位置し温度11度の水が1日約8500トン湧き出ると言われる。 
1985年には環境庁選定の「日本名水百選」に指定されたぴかぴか(新しい)

そしてここにも武田信玄の伝説が残っています。

湧出した水は、ここで3等分されいて
下流にある村の農業用水として使われている。
戦国時代武田信玄が、水の分配をめぐって争いが絶えないこの地に
湧出口の分水枡に三角石を置き、水を3等分するシステムを考えだして、争いを治めたという伝説。

事前に旦那から伝説を聞いていたので
ハロ助は大きな三角の石というか・・・岩を探し公園内を散策。
(旦那は小学校の遠足で来た以来だそうな)
しかしみつからないもうやだ〜(悲しい顔)

旦那に「ここだよexclamation×2」といわれ向かった場所には
あれexclamation&questionどこ目

IMG_1202.JPG

ちっちゃ〜いexclamation×2三角が小さい。
ちょっと大げさだけど「世界三大がっかり」に選ばれている
ブリュッセルの小便小僧、コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオンと同じ感じでショック受けちゃったわーい(嬉しい顔)
(ハロ助の中で勝手に大きく想像してただけなんだけどもうやだ〜(悲しい顔)

こんな小さな三角で均等に水を分けられるなんて、
見方を変えれば、凄いexclamation×2


↓今何位かなexclamation&question応援お願いしますかわいい

banner_04.gif

posted by ハロ助 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。